大石 浩輝

第四期生

生命機能研究科  生命機能専攻

大石 浩輝 おおいし ひろき

[ 大阪大学 基礎工学部 ]

共に博士を目指す仲間との出会い

Q プログラムに応募した動機およびプログラムの魅力は?

博士取得を目指している仲間との交流できることです。自分のラボだけに籠らないで、他の博士取得を目指している学生と切磋琢磨していけたら嬉しいです。
異分野の学生と交流できるという意味でも楽しみです。プログラムでは、認知・脳科学と情報科学の融合研究をしたいと考えています。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

私の専門は認知・脳科学です。MRIを使ってヒトを対象に脳計測を行い、視知覚成立のメカニズムを研究しています。特に、DMRI(diffusion MRI)という手法で脳の白質を対象に研究しています。プログラムでは、情報科学の研究者と共に、脳の神経ネットワークを情報通信ネットワークとしてモデル化を行い、脳の情報通信ネットワークを明らかにしたいと考えています。

Q 将来の夢・目標は?

自分のやってきたことが研究業界への貢献だけでなく、社会の誰かの役に立っていれば嬉しいです。