[:ja]山村 耕平[:en]Yamamura, Kohei[:]

第三期生

生命機能研究科  生命機能専攻

[:ja]山村 耕平[:en]Yamamura, Kohei[:] やまむら こうへい

関西大学化学生命工学部出身 <特別選抜:大阪大学生命機能研究科より>      

[:ja]

常にその時興味があることを追求していくことができれば幸せだなと考えています。

Q プログラムに応募した動機は?

“融合研究”というワードに惹かれました。かっこいいし、おもしろそうだなと。自分の守備範囲を広げることができて、奨励金も支給されるということで、プラスしかないではないかと思いました。

Q プログラムの魅力は?

異分野の先生や博士課程の学生と知り合うことは、このような機会がないとなかなか難しく、とても大切なことだと思います。自身の研究について先生からは鋭い意見を頂けますし、学生同士互いに刺激を受けることのできる良い環境です。

Q 将来の夢・目標は?

具体的なものはまだありませんが、当面の目標は博士号取得です。分野にとらわれず、また研究者にもこだわらず、常にその時興味があることを追求していくことができれば幸せだなと考えています。[:en]

I’ll be happy as long as I can work on what I find interesting at any given time.

Q: What was your motivation for joining the program?

I was attracted by the concept of “interdisciplinary research”. I thought it sounded cool, and was sure to be interesting. After hearing that I would have the chance to expand my horizons, and that scholarship support was available, I knew that I could only benefit from enrolling in the program.

Q: What about the program appeals to you?

Getting to know faculty members and doctoral students from other disciplines is a rare and valuable opportunity. The program offers a good environment for gaining feedback from faculty members, and for students to provide each other with stimulus.

Q: What are your future dreams and goals?

I have no concrete plans yet: my immediate objective is to earn my doctoral degree. I will be happy as long as I can work on what I find interesting at any given time, regardless of what the field is or who I am working with.[:]