水山 遼

第三期生

生命機能研究科  生命機能専攻

水山 遼 みずやま りょう

大阪大学理学部出身 <特別選抜:大阪大学生命機能研究科より>      

没頭すべき問題を明らかにして、それを解決する一人になりたい。

Q プログラムに応募した動機は?

神経科学と情報科学や工学による学際的な研究に興味があった為です。実際に融合研究を行う過程で、異分野の知見や産学連携の視点を学ぶことが学生のうちから出来るというのもとても魅力的でした。

Q プログラムの魅力は?

とにかく得られる機会が多く、そしてその活用が学生の裁量にかなり任されていることだと思います。しかし放任というわけではなく、学生のやりたいことにとことんつきあって頂ける先生方の支援がとても有難いです。そう言った環境は、学生が各々の問題意識をより明瞭に、鮮鋭にする上で大きくプラスになっていると思います。

Q 将来の夢・目標は?

これまで三度の革命はいずれも社会や人間のあり方を激変させ、そして現在も随所でイノベーションの必要性が謳われています。“イノベーション”と呼ばれれば何であれ肯定されるとは思わないですが、一人一人が自分の視点から問題を明らかにして、その解決に取り組むことは大切だと思います。私自身もまた、自分が没頭すべき問題を明らかにして、それを解決する一人になりたいです。