[:ja]岸田 捷暉[:en]Kishida, Toshiaki[:]

第五期生

生命機能研究科  生命機能専攻

[:ja]岸田 捷暉[:en]Kishida, Toshiaki[:] きしだ としあき

同志社大学 スポーツ健康科学部      

[:ja]

未知の世界に触れ、社会での自分の役割や可能性を見つけたい。

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

私は生命機能研究科に所属していますが、学部時代は文理融合の学部で問題に対する様々なアプローチの仕方を学びました。HWIPでは異なるバックグラウンドの学生が集まり、各専門分野での知識をうまくミックスさせて問題に取り組んでおり、私の学部時代の経験もうまく行かせるのではないかと考え応募しました。またHWIPは環境面でのサポートが充実していて、インターンシップや海外研修、英語クラスなど様々なプログラムが提供されています。自分のまだ知らない世界を知ることができるだけでなく、積極的に問題解決に取り組む姿勢が身に付けられるのも魅力の一つです。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

私はミトコンドリア動態学の研究室に所属し、ミトコンドリアの分裂、融合、分解などのダイナミックな動態について研究しています。ミトコンドリアはオルガネラの中でも不思議な存在で、その魅力は尽きません。そして私はその中でもマイトファジーと呼ばれるミトコンドリア品質管理の仕組みについてそのメカニズムを明らかにしたいと考えています。またHWIPでは全く新しい実験的なアプローチを他分野から獲得し自らの研究に応用していきたいと考えています。そして異分野からのフィードバックを元に自らの研究の可能性を広げ、誰もやったことのない新しい取り組みができれば嬉しい限りです。

Q 将来の夢・目標は?

HWIPでは積極性とコミュニケーション能力を身に付け、将来は自らの得た知識やスキルなど大学院での学びを社会に還元していきたいと考えています。そして何より自由で自分が楽しめる人生を送ることが目標です。そのためにHWIPや研究科での様々なチャンスを生かして、社会での自分の役割を見つけていきたいです。[:en]

I want to encounter the unknown and discover my own potential in wider society.

Q What was your motivation for joining the program, and what about the program appeals to you?

I am currently enrolled in the Graduate School of Frontier Biosciences, but I did my undergraduate degree in an interdisciplinary college combining both natural sciences and humanities/social sciences and learned a wide variety of approaches. I decided to apply for HWIP because I believed I could make good use of my undergraduate experiences in an environment where students from many different backgrounds come together to tackle problems by effectively combining their respective disciplinary expertise. The program also provides extensive support in forms such as internships, overseas training, English language classes, and a variety of other features. As well as offering insight into areas I have not explored before, HWIP promises to equip me with a pro-active attitude toward solving problems.

Q What is your expertise and who do you want to develop it with the program?

I am affiliated with the laboratory of mitochondrial dynamics and undertaking research on mitochondrial dissociation, fusion, degradation, and other dynamic states. Even compared with other organelles, mitochondria are enigmatic entities, and I find them utterly enthralling. I am focusing especially on the system of mitochondria quality management known as mitophagy, with the hope of shedding more light on its mechanisms. I am really looking forward to having the potential of my own research extended through feedback from people in different fields, and to delving into new areas unexplored by others.

Q What are your future dreams and goals?

I would like to develop my initiative and communicative abilities in HWIP, and eventually to share the knowledge and skills I acquire at graduate school with wider society. More than anything, my goal is to lead a free and personally fulfilling life. I want to make use of the many opportunities available in HWIP and my graduate school to find my own place in society.

 [:]