岸田 捷暉

第五期生

生命機能研究科  生命機能専攻

岸田 捷暉 きしだ としあき

[ 同志社大学 スポーツ健康科学部 ]

未知の世界に触れ、社会での自分の役割や可能性を見つけたい。

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

私は生命機能研究科に所属していますが、学部時代は文理融合の学部で問題に対する様々なアプローチの仕方を学びました。HWIPでは異なるバックグラウンドの学生が集まり、各専門分野での知識をうまくミックスさせて問題に取り組んでおり、私の学部時代の経験もうまく行かせるのではないかと考え応募しました。またHWIPは環境面でのサポートが充実していて、インターンシップや海外研修、英語クラスなど様々なプログラムが提供されています。自分のまだ知らない世界を知ることができるだけでなく、積極的に問題解決に取り組む姿勢が身に付けられるのも魅力の一つです。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

私はミトコンドリア動態学の研究室に所属し、ミトコンドリアの分裂、融合、分解などのダイナミックな動態について研究しています。ミトコンドリアはオルガネラの中でも不思議な存在で、その魅力は尽きません。そして私はその中でもマイトファジーと呼ばれるミトコンドリア品質管理の仕組みについてそのメカニズムを明らかにしたいと考えています。またHWIPでは全く新しい実験的なアプローチを他分野から獲得し自らの研究に応用していきたいと考えています。そして異分野からのフィードバックを元に自らの研究の可能性を広げ、誰もやったことのない新しい取り組みができれば嬉しい限りです。

Q 将来の夢・目標は?

HWIPでは積極性とコミュニケーション能力を身に付け、将来は自らの得た知識やスキルなど大学院での学びを社会に還元していきたいと考えています。そして何より自由で自分が楽しめる人生を送ることが目標です。そのためにHWIPや研究科での様々なチャンスを生かして、社会での自分の役割を見つけていきたいです。