融合研究活動

プログラムでは、履修生が自身で融合領域を開拓しその研究に取り組むことが、プログラムが目指す融合領域分野を牽引するリーダー人材の育成に不可欠と考え、これを強く推奨しています。そしてカリキュラムのなかでも2年次から段階的に融合研究に取り組める体制をとっています。

また、プログラム担当教員さらには関係研究科の教員が、履修生の融合研究活動のヒントやタネとなるような融合研究テーマを立案し推進しており、これを履修生に提供したり、履修生を参画させることで履修生への融合分野に対する教育を行うとともに、履修生の視野の拡大に繋げています。

履修生が主体的に立案・推進する融合研究

これらは履修生たちが授業や合宿など、斉同熟議を進める中で生まれた研究テーマです。複数の異なる研究科の履修生の参画を必須とし、年度ごとの申請・承認を経て、研究経費支援を行っています。

テーマタイトル 参画メンバー
平成28年度
協調Web検索を伴う意思決定における説得力を持つ情報推薦アルゴリズム 冨永登夢(二期生,基礎工)、他4名
絵画のコンテンツとスタイルが審美のタイムスケールに与える影響の解析 垣塚太志(一期生,生命)、他3名
分身エージェントを介した会話経験共有方式における自己主体感の役割 酒谷佳寛(二期生,情報)、他5名
Multi-target Detection and Gravitation by Self-organizing Bioparticles Anthony Abraham(二期生,生命)、他3名
高度好熱菌の低温適応進化 酒井智史(一期生,生命)、他3名
平成27年度
グループ意思決定を支援するリーダー型人工エージェントシステムの構築 中村達哉(一期生,情報)、他3名
視覚刺激による魚の群れの誘導 有本庸浩(一期生,基礎工)、他5名
分身エージェント間の会話が対人関係に与える影響の解明 中西惇也(一期生,基礎工)、他5名
Modeling Intelligent Self-Organizing Swarms of Bio-particles for
Uniform Occupancy of Arbitrary Dimensions
楊剣(二期生,情報)、他4名
平成26年度
メダカ(Oryzias latipes)の色覚メカニズムの解明 芝井厚(一期生,情報)、他7名
エイの形態学的特徴の模倣による操作性の高いRajiform推進型水中移動機構の実現 浦井健次(一期生,基礎工)、他3名

 

教員が実施し履修生へ参画機会を提供する研究

これらは異なる研究科に所属する教員同士が議論して生まれた融合研究のタネを提示し、履修生の参画を促している研究テーマです。参加を表明した履修生と教員が議論する中で、新たな履修生主導型の融合研究が創出されていきます。

【継続中のテーマ】

テーマタイトル 承認時期 参画教員 参画
履修生数
その他参画
学生数
Mitophagyを用いた出芽酵母代謝機能制御 H28.5 清水浩,他3名 2名
ミトコンドリアの変化に応答した細胞内リモデリングの定量プロテオーム解析 H28.5 岡本浩二,他2名 2名 2名
受容体干渉薬剤の投与による長期記憶成立の制御 H28.5 小倉明彦,他2名 1名 3名
ロボットによる効果的なプレゼンテーションのためのジェスチャと視線行動・印象との関連分析 H28.5 前泰志,他1名 2名
複雑な人工システムのエネルギーマネージメントのための深層学習を用いた予測モデルの検討 H28.5 中村泰,他1名
生命の仕組みを有し人間に調和した情報技術に基づく生活空間システムの構築 H28.5 細田一史,他3名 9名
アートに関するヒトと機械学習による認識の比較検討 H28.5 三宅淳,他4名
脳機能ネットワークのダイナミック分析 H28.5 村田正幸,他4名 2名
脳機能ネットワークの構造分析 H28.5 村田正幸,他3名 2名
脳情報処理のベイジアン分析 H28.5 村田正幸,他3名 1名
人工細胞を送受信機とする分子通信システムの設計と実装 H27.5 市橋伯一,他1名 1名
ロボット技術を用いた動的環境制御に基づくべん毛モータの解析 H27.5 小嶋勝,他1名 1名
シッポウフグの巣の形成原理の解明 H27.5 近藤滋,他4名 3名 1名
進化計算に基づく筋骨格構造発生過程の解明 H25.10 仲田佳弘,他3名 1名
高度好熱菌のシステム解析 H25.7 清水浩,他4名 2名
染色体分配異常時における中枢代謝のシステム解析 H25.7 清水浩,他3名 3名 1名
生物由来の素材で実現する新しいセンサネットワークに関する研究 H25.7 中野賢,他2名 1名 2名
生体シミュレーションにおける大規模計算と大規模可視化の融合 H25.7 下條真司,他8名 4名

【過去のテーマ】

テーマタイトル 承認時期 参画教員 参画
履修生数
その他参画
学生数
高変異率環境下での生物進化の理論予測と実験検証 H27.5 津留三良,他3名 3名
膜電位感受性色素イメージングによる神経回路発達過程の解析 H27.5 小倉明彦,他2名 1名
発光性植物が人間の心に与える癒し効果の調査 H27.5 沼尾正行,他4名 2名
Comparison of relationship and cost of anatomical and functional brain network topologies H27.5 村田正幸,他2名 1名
Investigation of persistence of network community structure under varying tasks using fMRI H27.5 村田正幸,他2名 1名
生命システムの高次機能の理解と制御 H25.7 石井浩二郎,他4名 2名
生体システムを模倣した多自由度ロボットシステムの調和的な制御 H25.7 中村泰,他3名 1名