角田 有紀子

第七期生

情報科学研究科  情報ネットワーク学専攻

角田 有紀子 つのだ ゆきこ

大阪大学基礎工学部      

視野を広げ、柔軟な思考をもつ。

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

問題に対してさまざまな方向から考える力を身に着けたいと考え、このプログラムに応募しました。分野によって考え方、アプローチの仕方はかなり異なるため、それらを他の分野の人と交流することで培い、自分の専門分野へ還元したいと考えています。
また、このプログラムでは向上心が高くやる気に満ち溢れた仲間がいるため、良い刺激を受けることができます。ディスカッションでもそのような人たちと共に議論を進めていくことが出来るため、他の授業と違い、みんなで本気で何かを作り上げられるというのも、HW の魅力の一つです。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

学部時代から情報分野を学んでおり、現在はネットワークを専門としています。このプログラムでは生物や機械に関する知識を学ぶことが出来るため、それらを自分の分野にフィードバックし、新たな発見をもたらしたいと考えています。
また、知識だけでなく思考回路を学ぶことで、すでにある手法にとらわれずに新たな道を切り開いていきたいと考えています。

Q 将来の夢・目標は?

一つの視点にとらわれず、柔軟な発想・思考ができる研究者になりたい。
また、しっかりと状況を把握し、周りに良い影響を与える人になりたい。