福本 慎太朗

第八期生

基礎工学研究科  システム創成専攻

福本 慎太朗 ふくもと しんたろう

大阪大学基礎工学部      

“意識”という大きな謎に挑むための一歩

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

私は様々な専門分野の学生たちとの議論や融合研究を通して,異分野の知識や視点,そして新たな知見が得られることを期待して本プログラムに応募しました.自分に近い分野の人との議論では当たり前と考え議論を省いていた部分に疑問を投げかけられることなどもあり,狭くなっていた視野を広げてくれるという点も本プログラムの魅力だと感じています.

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

私は意識という謎に少しでも迫りたいと考えています.そして,その取っ掛かりとして「生命感を持つロボット」をテーマとし,主に人間の認知メカニズムに焦点を当てた研究をしています.このテーマに関しては,自分野のみからでも掘り下げていくことができると考えています.しかし,意識という大きな謎に挑むには,一つの分野のみでなく,複数の分野をまたいだアプローチが必要だと考えています.したがって,本プログラムを通して異分野の研究や知識と融合させていく中で,新たな知見を得ることにより意識に関する研究を次のステップへ進めたいと考えています.

Q 将来の夢・目標は?

誰にもできなかった何か偉大なことを成し遂げ,私についての伝記が書かれること.