[:ja]元田 智大[:en]Tomohiro Motoda[:]

第六期生

基礎工学研究科  システム創成専攻

[:ja]元田 智大[:en]Tomohiro Motoda[:] もとだ ともひろ

大阪大学基礎工学部出身      

[:ja]

自分の殻を破り、既成概念にとらわれない研究がしたい!

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

研究は常に新しいものでないといけません.しかし、狭い分野の中で籠っていると、既成の概念にとらわれやすく、本当の意味でよい研究が出来なくなります.ヒューマンウェアプログラムは、幅広い分野の学生たちと奇抜で愉快なまったく新しい研究案を打ち立てられる最高の環境だと思います.私は、そのような環境で学び、全く新しい研究案を生み出せるような研究者になるために、このプログラムに応募しました.

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

私はロボットのマニピュレーションをテーマに研究をしています.現在は特に、物体のピッキング作業のためのマニピュレーションについて取り組んでいます.ヒューマンウェアプログラムでは、情報学・生物学といった専門外の知見を借り、生物の美しい動作がどうやって生み出されているのか、どうすればロボットがどんな作業でもこなせるようになるか、などに取り組んでいきたいと考えています.また、自分の知識を生かし、融合研究に貢献したいと思います.

Q 将来の夢・目標は?

将来は、既成の概念にとらわれない一人の開発者として、社会に貢献できるようになりたいです.[:en]

Break out of my shell and Dedicate to outstanding research!

Q What was your motivation for joining the program, and what about the program appeals to you?

Studies should always be one step ahead. However, from only one’s own field of specialization, we are easy to be blocked in our own cage of mind and not be able to do meaningful research. The humanware program is the best environment for students from various fields to set up a completely new research proposal in a fantastic and pleasant way. In order to study in such an environment and become a creative researcher,  I joined this program.

Q What is your expertise and who do you want to develop it with the program?

My research focuses on robot manipulation. Currently I am working on manipulation especially for picking objects. By acquiring expertise from informatics and biology through the humanware program, I would like to carry out interdisciplinary studies on how to make beautiful movements of living organisms, and how to make robots do specific work.

Q What are your future dreams and goals?

In the future, I would like to contribute to society as a developer, who thinks out of the box.[:]