プログラム報告会・コースワーク修了証授与式

2019.3.18 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館

 

3月18日、吹田キャンパス銀杏会館にて、学外プログラム担当者および国際アドバイザリ委員にご参加いただき、プログラム報告会を開催しました。

本プログラムは平成24年10月に文部科学省の博士課程教育リーディングプログラムのひとつとして採択され、平成30年度まで7年間の支援を受けて5年一貫の博士教育を進めてきました。この度国の補助事業としての最終年度となり、一定の節目を迎えることから、これまでの活動と今後の方針ついて学外関係者にご報告しました。

 

報告会後は、この春修了を迎えた履修生に対しての、コースワーク修了書授与式も執り行い、学外指導者の皆様にも、門出を祝っていただきました。

          

3月25日、各研究科の学位授与式にて、プログラムの修了が付記された学位記も修了者に手渡されました。

プログラム立ち上げから7年、これまでプログラム活動にご理解ご協力をいただいた学内外の関係者の皆様には、この場をおかりしてお礼申し上げます。今後もプログラムは教育を継続してまいりますので、引き続きご支援いただけますようお願いいたします。