[:ja]Young Research Leader’s Workshop を開催[:en]Young Research Leader’s Workshop[:]

2016.5.9–11 大阪大学 吹田キャンパス 情報科学研究科C401

[:ja]act20160509-15月9日から11日の3日間、グローバルリーダシップとプロジェクトマネジメントについてご研究されているシドニー大学のEhssan Sakhaee先生をお招きして、「Young Research Leader’s Workshop」を開催しました。Sakhaee先生はシドニー大学でリーダーシップ教育プログラムのディレクターを務められるエキスパートです。同じような趣旨のワークショップはシドニー大学以外にカリフォルニア大学ロサンゼルス校などにも提供されており、好評を博しています。昨年度に引き続き、ヒューマンウェア博士課程プログラムの履修生を対象としてワークショップを提供していただきました。ワークショップでは,どのようにして若手研究者がグローバルな組織を牽引するリーダに成長していくのかを学びました。

act20160509-3ワークショップの初日には、まず,自分自身をよく知り (self-awareness)、自分自身をうまく管理できるようになること(self-management)が重要であると学びました。その上で、組織のメンバを理解し(social-awareness)、メンバ間の関係を維持管理できるようになること (relationship-management) を学びました。また、このような能力を身につけるための実用的な技術や方法についても学びました。例えば、自分自身をよく理解するためには、良し悪しの判断をせず、 好奇心をもって自分自身を理解しようとすること(understanding yourself without judgment)が大切になることを学びました。

act20160509-2ワークショップの二日目には、チームワークや協働の方法について学びました。また、専門研究の内容を専門外の人に分かりやすく説明するための学際的コミュニケーションの力を磨きました。参加者一人ずつがプレゼンテーションを行い、Sakhaee先生にご指導いただきました。
最終日は、ディスカッションを中心としたインタラクティブな講義が展開されました。異文化コミュニケーションやTEDトークなどを題材として取り上げて、様々な議論を展開しました。3日間を通して、リーダーシップについてしっかりと学ぶことができました。また、英語で議論する非常に良い訓練の場にもなりました。
[:en]act20160509-1Young Research Leader’s Workshop was held for the HWIP students from 9th to 11th  May (3 days), which is the second workshop from the last year on the topic of leadership. The workshop aims at developing the leadership skills of young researchers, and so they can conduct their research in more effective and creative manner, and gain confidence in communicating with others, especially those in the other disciplines and when conducting interdisciplinary research.  Dr. Ehssan Sakhaee, Director of the Undergraduate Leadership Program at the Faculty of Engineering & IT at the University of Sydney in Australia, was invited to deliver the workshop. He directs and teaches subjects and programs on leadership and human factors at the University of Sydney, and also teaches an online course in leadership in project management certification at UCLA Extension.

act20160509-3The first two days of the workshop covered the topics similar to last year which involved mindset and attitudes of the heart that shape character and personality, management of stress and time, unlocking your motivation, communication skills and so on.  Dr. Ehssan Sakhaee also instructed individual students on how to present academic research works to people without a technical background or expertise in their particular research areas. It was impressive that knowing oneself (self-awareness), especially understanding oneself without any judgement, followed by knowing and understanding the society we belong (social-awareness) is a key to succeed in the management of oneself (self-management) and relationships (relationship-management).

act20160509-2The last day of the workshop focused on interactive discussion between students and the instructor regarding cultural differences in communication and various topics drawing from example scenarios and interviews with experts and research. This 3-day workshop provided students with clear strategies to handle various challenges in daily life and to gain a better understanding of leadership roles in the society. Furthermore, students could practice English during the workshop, which was a valuable experience for them.[:]