第2回 履修生と企業との交流会「PhD-Industry Networking Day 2019」

2019.11.6 ナレッジキャピタル カンファレンスルームC01-02(グランフロント大阪)

履修生と企業との交流会を開催します。

今年度も、履修生と企業との交流会「PhD-Industry Networking Day」を上記の日程で開催いたします。
企業への就職も視野に入れて活動する学生、インターンシップ先を探している学生、研究テーマに対し産業界からのフィードバックを得たいと志向する学生など、20名程度の参加を予定しています。(博士前期課程2年から博士後期課程3年まで)
学生のショートプレゼンやポスター発表を、企業の皆様に自由にご覧頂く形式です。
大阪大学の優秀な博士人材にぜひ会いに来てください!

2019年11月6日(水)
時間: 受付 13:00(イベント開始 13:30)
会場: ナレッジキャピタル カンファレンスルームC01-02
グランフロント大阪 北館 タワーC 8F

※ 参加無料・入退場自由

[プログラム]
13:00 受付開始(開場)
13:30 オープニング
学生によるショートプレゼン & ポスターセッション
16:30 クロージング

※ショートプレゼンの発表時間帯は下記の通りです:
13:40~14:25 工学系(ポスター番号E)、 人文社会系(ポスター番号S)
15:00~15:55 情報系(ポスター番号I) 、 医・生命・薬・理(ポスター番号L)

ポスター番号は参加学生キーワード・研究テーマリスト(10/31更新)をご参照ください。


参加申込み

9月2日(月)から参加登録の受け付けを開始しております。

申し込みフォーム

※事前登録なしでもご参加いただけますが、申込み多数の場合は当日のご参加をお断りする場合がございます。できるかぎり事前登録をお願い致します。

※今回のイベントに参加できない方で、今後同様のイベントの案内やプログラムからのお知らせ等の受信をご希望の方は、こちらにご登録下さい。

※もし、申し込みフォームからお申し込みができない場合は、sangaku@zenis.co.jp宛(アットマークを半角に置き換えて下さい。)に以下の情報をお送りください。
・ お名前・ふりがな
・ メールアドレス
・ ご所属・部署・役職
・ 本イベントを知ったきっかけ
・ イベント参加の目的(博士人材の採用に関心がある、インターンシップ受け入れに関心がある、大学の最新の研究テーマに関心がある、博士課程教育リーディングプログラムに関心がある、その他)

※ご不明な点等ございましたら、下記の問合わせ先までご連絡下さい。

[企画・運営委託 株式会社ゼニス]
Tel 075-671-7100
Email sangaku@zenis.co.jp (アットマークを半角に置き換えて下さい。)


参加学生の所属・研究キーワード等

[参加学生の研究分野]
情報科学系/工学系/生命科学・医学系/人文学系

[研究キーワード]※一部
対話ロボット/ヒューマンロボットインタラクション/深層学習/進化計算/計算機アーキテクチャ/
ユビキタスコンピューティング/行動認識/実世界志向アプリケーション/脳波/ブレイン・マシン・
インターフェース/遺伝子操作/オートファジー/ DNA オリガミ/ナノテクノロジー/生体信号解析/
生体構造機能分析/ゆらぎ解析/人工元素/量子化学計算/エスノグラフィー/認知言語学

[研究テーマ]
参加学生キーワード・研究テーマリスト(2019.10.21公開)

昨年度来場者の声

        

 

  • 博士学生の採用を目的に参加させていただきました。学生と直接交流できるポスターセッション、交流会は大変貴重な時間となりました。(情報・通信系/総務・人事・採用)
  • 高いモチベーションを持った学生が多く見られ、逆に刺激を受けました。(電気・電子・機械系メーカー/研究・開発)
  • これまでの博士学生のイメージは“狭く深く”でしたが、イベントに参加して、多分野をブリッジしてイノベーションの方向を変えるというマインドセットに共感しました。(電気・電子・機械系メーカー/研究・開発)

> 昨年度の開催報告はこちら


▼ HWIPの履修生については、以下の特設コンテンツもぜひご覧下さい。
「ヒューマンウェアとは何か?」「このプログラムを履修した学生はどのような人材なのか?」
皆様から多く寄せられる疑問に、履修生と修了生へのアンケート結果にもとづいてお答えしています。


[主催]
ヒューマンウェアイノベーション博士課程プログラム

[協力]
超域イノベーション博士課程プログラム
生体統御ネットワーク医学教育プログラム
インタラクティブ物質科学・カデットプログラム