徐 雪燕

第四期生

生命機能研究科  生命機能専攻

徐 雪燕 ジョ セツエン

[ 華中科技大学出身 ]

異分野の研究者たちと新しい何かを創り出せることを楽しみにしています。

Q プログラムに応募した動機およびプログラムの魅力は?

このプログラムの最大のメリットは自分の専攻だけではなく、他の科学分野から知識を学び、お互いの研究についてシェアできるということです。異分野の研究者と議論し、学術的な研究をすることで創造力と論理的考えを改善することが出来ます。加えてインターンシップはとても魅力的な制度で、日本の有名な企業や研究所の内外においての日常を経験することが出来、人生において非常に貴重な経験となり夢を追うことにつながります。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

私はミトコンドリア動態でマイトファジーと呼ばれているミトコンドリアの退化の研究に励んでいます。ミトコンドリアの質と量を維持することは細胞恒常性(ホメオスタシス)を維持する上で非常に重要なことで、マイトファジーの欠陥はパーキンソン病や神経変性疾患を引き起こします。マイトファジーに関連しているタンパク質について学ぶために生物学画像化テクノロジーとバイオ情報科学を習得し、分子レベルでのマイトファジーのメカニズムを解きたいです。

Q 将来の夢・目標は?

私はこの分野をリードし、社会における科学リサーチレベルの改善に貢献し研究を楽しむことのできる研究者になりたいです。