富田 風太

第五期生

情報科学研究科  バイオ情報工学専攻

富田 風太 とみた ふうた

[ 大阪大学基礎工学部 ]

未知の世界への挑戦

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

応募の動機はヒューマンウェアでしか得られないものがあると強く感じたからです.1つに自らの研究分野と全く節点が無いように見える分野の研究者たちとディスカッションしたり,共同研究を立ち上げたりできる場はとても貴重あり,ヒューマンウェアの一番のメリットだと思います.さらに履修生の縦,横のつながりも大きな魅力です.履修生の多くは自分とは異なる独自の価値観を持っているので,交流を通して様々な刺激を得ることができます.もちろん他にもお金や自主企画の補助なども充実している点も魅力でもあります.

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

学部では大雑把に情報科学を専攻しており,大学院では生物学的な仕組みを取り入れた機械学習の学習手法を専門にしています.近年の人工知能と呼ばれる機械学習には様々な問題点が存在し,それらを解決するためには生物,主に脳の知見が重要であると考えられます.このプログラムを通して認知・生体の面から見てもより妥当であるような研究にしていきたいと考えています.

Q 将来の夢・目標は?

ヒトのような知能を計算機が獲得し,社会を豊かにするような未来に少しでも貢献したいです.