進 寛史

第一期生

基礎工学研究科  マルチメディア工学専攻

進 寛史 しん ひろふみ

[ 岡山大学工学部出身 ]

ヒューマノイドロボットをもっと身近に。

 Q プログラムに応募した動機は?

 ロボットが好きで、他大学では学べない知識が身につくと思い、大阪大学の大学院に進みました。さらにヒューマンウェアイノベーションプログラムに参加すれば、幅広い知識が吸収でき、自分のロボット研究にも大いにプラスになると思いました。

 Q 将来の夢・目標は?

 ヒューマノイドロボットがもっと身近になるような研究を続けたいと思っています。将来は研究力とマネジメント力を身につけて、いろいろな人と価値ある融合研究がしたいです。

 Q プログラムの魅力は?

分野の違う先生や学生と話し合っていると、思いもしなかった意見が飛び出してくるので楽しいですね。

 Q 難しさは?

 留学生とディスカッションする場面では、自分の語学力のなさを痛感します。しかし、いろいろな話が聞けるし、自分の思いを聞いてもらえるので楽しい。研究の刺激にもなっています。