佐々木 大

第五期生

生命機能研究科  生命機能専攻

佐々木 大 ささき まさる

[ 京都大学 工学部 ]

研究開発のその先へ

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

プログラムに応募したきっかけは、融合研究というものに興味があったからです。外部から来たので、様々な刺激も多く、いろんな分野の人と交流することから得られるものはたくさんあります。また奨励金も魅力ですね。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

自分の専門は生命機能なのですが、工学部出身であるため、プログラムなどの情報分野が専攻です。本プログラムでは、自分の技術力で、何かしらのプロダクトをこのプログラムを通して開発してみたいです。

Q 将来の夢・目標は?

様々な人達が抱えている「こういうことできたらな」というようなニーズや問題だけではなく、多くの人がその研究、開発成果を見てはじめて、「こういうのが欲しかった!」と思えるようなものを作りたいです。また、このプログラムを通しての目標でもあります。