坂本 昂輝

第四期生

情報科学研究科  情報ネットワーク学専攻

坂本 昂輝 さかもと こうき

[ 大阪大学 基礎工学部 ]

人と物が紡ぐ未来ネットワークの創造

Q プログラムに応募した動機およびプログラムの魅力は?

本プログラムに応募した動機は、これから世界で活躍していくであろう人たちとの出会いです。皆が目的意識を持ち、成長するためのポテンシャルを秘めています。また、ユニークです。昔から変わり者と呼ばれた僕ですが、ここでは普通です。そして、変わり者だらけだからこそ、協力すれば様々な観点から物事を捉えることができ、イノベーションが起こるのだと思います。これが本プログラムの魅力であると僕は思います。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

僕は情報ネットワーク学を専門にしています。現在は生物のダイナミクスに着想を得、ネットワークの制御に応用することによって、まるでネットワークが生きているかのように動作する、そんな研究をしています。僕ら4期生は脳の研究者が多いようなので、彼らとの議論の中からヒントを獲得し、脳の機能や接続構造を情報ネットワークに適用することができれば、面白い未来が待っているかもしれません。

Q 将来の夢・目標は?

将来の夢は2つあります。まず1つ目は、世界を広くするイノベーションです。これは、未だインターネットが行き届いていない地域にネットワークを張り巡らせていくことであり、可能性としては宇宙空間なども考えられるでしょう。次に2つ目は、世界を面白くするイノベーションです。これから、仮想空間の普及が現実味を帯びてくる時代が到来することを見越して、その礎となる技術を研究開発したいと思っています。