西山 周平

第四期生

情報科学研究科  情報システム工学専攻

西山 周平 にしやま しゅうへい

[ 大阪大学 基礎工学部 <特別選抜:大阪大学基礎工学研究科より> ]

分野にとらわれない、柔らかいアタマの研究者に

Q プログラムに応募した動機およびプログラムの魅力は?

応募の動機は、分野を超えた研究のノウハウを実践的に学べることです。研究室にとどまっていては、自分の専門とは異なる知識や研究に触れる機会がなかなかありません。ロボット工学や脳科学にも興味があったので、そうした分野の研究者と交流できるこのプログラムはまさにうってつけだと感じました。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

研究室ではバーチャルリアリティやインタフェースの研究を指向しており、私はこれらの知見と物理シミュレーションを利用して感覚の分析を行っています。プログラムで分野にとらわれない柔軟な思考を身につけ、研究を様々に応用していくことができればと考えています。

Q 将来の夢・目標は?

研究者として、様々な分野の知識や研究を総合してよりよいものを生み出すための研究がしたいです。分野の境界を超えたところから、社会をよりよい方向へ導くような発信ができればと思います。