井本 宗一郎

第五期生

情報科学研究科  コンピュータサイエンス専攻

井本 宗一郎 いもと そういちろう

[ 大阪大学 基礎工学部 ]

夢溢れる何かに向けて突き進みたい

Q プログラムに応募した動機やプログラムの魅力は?

生命科学や脳・認知科学の異分野研究者との交流から、既存の手法にとらわれない柔軟な考え方や豊富な想像力を身に付けたい。そして、情報科学と異分野との融合研究に対して多角的な視点で取り組み、新たな展開を引き起こせるようになりたい。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

計算機が複数繋がり、協調して動作する分散システムにおけるアルゴリズム、分散アルゴリズムを専門としています。世の中には分散システムと呼べるものが多く存在しています。脳に関して分散システムと通じるところがあります。そのためこの分野の知識を利用し、研究に対してより良いアイデア、考え方、アルゴリズムを提供します。その際異分野の知識から全く新しいアルゴリズムを生み出すことができればいいと思っています。

Q 将来の夢・目標は?

情報科学及び情報科学と異分野との融合研究領域分野で世界に多大な貢献ができるようになりたい。また最終的には会社を立ち上げ、様々な分野の研究成果を取り入れた、世界を驚かし日本が誇れるようなシステム、製品の開発・研究を行いたい。