五島 剛

第四期生

情報科学研究科  コンピュータサイエンス専攻

五島 剛 ごとう つよし

[ 大阪大学 基礎工学部 ]

どうせ進学するならいろんなことをしたいと思い、プログラムに入ることを決めました。

Q プログラムに応募した動機およびプログラムの魅力は?

博士後期まで進学したいと思っていることを先生に相談したときに、先生が勧めてくれたことがきっかけで、このプログラムを知りました。普通に進学するよりも様々な機会が用意されていて、どうせ進学するならいろんなことをしたいと思い、応募することを決めました。色んな人達と関われることや、様々な挑戦の機会が用意されていること、そして、自主性を尊重していることがこのプログラムの魅力だと思います。

Q 自身の専門または得意分野は何で、プログラムでそれをどのように発展したい?

自分が研究しているのは、インターネットなどの大規模ネットワークを、効率よく動作させるための理論を構築する分野です。本プログラムを通して、実社会や、他分野でどのような問題があるかを知ることで、理論を構築する際の過程をより深いものにしたいです。また、イノベーションの方向性を変えるような、斬新な理論を考えられるように、本プログラムを通して様々な視点から考える力を身に付けたいと考えています。

Q 将来の夢・目標は?

自分も他人も楽しめる社会を作る。歴史に名を残す。