ヒューマンウェア教員セミナー(清水教授) ~世界トップクラスの教員陣から学ぶ

2015.3.26 大阪大学 @Innovation Cafe(イノベヤ)

ヒューマンウェアプログラムは様々な分野の世界トップクラスの研究者、および研究・教育・産業など広く社会を俯瞰した構想を持つ教員など、多才な教員により構成されています。その教員たちからプログラム履修生に向けて、非常に近い距離でなんでも聞けるセミナーが提供されています。

shimizu12015年3月26日には、情報科学研究科の清水浩教授によるセミナーが行われました。清水教授は、「生物をシステムとみて工学する」、という研究をずっとおこなってきた分野融合研究のパイオニアです。ブラックボックスを含む生物の代謝システムを化学反応のシーケンスとして計算により扱い、産業へとつなぐという、科学と産業の融合でもあります。このセミナーではご自身の研究経緯に続き、生物を生産システムとしてとらえたときの「生物の見方」について話されました。多くの分子機構の解明を続けながら、生命システムに対する意思決定においては大胆に細部を刈り取って表現する方法が具体的に示され、履修生にとって非常に貴重な時間となりました。さらに、セミナーの後にも、引き続きInnovation Cafe(イノベヤ)にて懇親会が行われ、研究談義やHWプログラムについてなど大いに盛り上がりました。

shimizu2