Young Research Leader’s Workshop開催

2016.5-9~11 大阪大学(吹田キャンパス) 情報科C401

昨年度に引き続き、オーストラリア シドニー大学よりEhssan Sakhaee先生をお招きして、成功するリーダーに備わるメンタリティーについて考えるワークショップ「Young Research Leader’s Workshop」を開催します。

Sakhaee先生はシドニー大学でリーダーシップ教育プログラムのディレクターを務められるエキスパートです。同じような趣旨のワークショップはシドニー大学以外にカリフォルニア大学ロサンゼルス校などにも提供されており、好評を博しています。今回は昨年度実施いただいたプログラムのために特別編成された2日間(各5時間)の内容に加え、アドバンス的内容の1日を加えた3日間での開催予定です。

【Abstract】

The “Young Research Leader’s Workshop” is aimed at developing the leadership skills of young researchers to work more effectively and creatively individually and in teams and communicate more confidently with others within their own discipline and field but also outside locally and globally. Young researchers also identify how their research impact through a system’s thinking approach.

Day 1:

  • Self Management & Leadership
  • Motivating Self & Others
  • Global Communication
  • Emotional Intelligence
  • Positive Psychology

Day 2:

  • Teamwork and Collaboration
  • Creativity & Innovation in Research
  • Systems Thinking – Cause & Effect
  • Identifying Research Impact
  • Communicating Your Research & Presentation Skills

Day 3:

  • Advances in Research Leadership

 

昨年度開催の ワークショップ報告>>